カテゴリ:舞台( 1 )

舞台鑑賞雑記 『歌謡ファンク喜劇 いやおうなしに』

本日は先週末の舞台鑑賞の御報告をひとつ。
土曜日はとても風が強く、埼玉を走るローカルな某JR線の遅れがちの運行に、ちょっとイライラしましたが、無事に会場のある「浦和駅」に開演2時間前に到着。
今年度、最初のライヴは久々の舞台鑑賞(遠い昔の劇団四季…確かエビータ)ということで埼玉会館に出向きました。
b0287042_00173281.jpg
普段はそんなに観る機会のない舞台ですが、会社で見た法人向けぴあ会報が目に止まりなんとなくキャストが面白そうということで、申し込んでみたらチケットが取れちゃったというのが観に行くきっかけでした。
ということで発券手数料やら送料が掛からないチケットで観るステージは、既に地方公演を含めた全公演が完売状態のPARCO劇場『歌謡ファンク喜劇 いやおうなしに』です。キャストは古田さん。キョンキョンさん。トモロヲさん。高畑充希さんの他、演劇界ではベテランのみなさんが多数。
b0287042_00183811.jpg

17時25分開場ですので、まだ時間があることからホールの近辺を散策しましたが、寒さに耐えられず、駅の反対側の浦和PARCOのTOWER RECORDSで音盤を物色しましたが欲しいものも無く、隣駅のユニオンさんに行く気力も無く、ぶらぶらして無駄な時間を過ごしてから、待ち合わせをしている後輩と合流して会場に向かいました。
b0287042_00180997.jpg
程なくして時間となり、開場とともに大ホールに入ると目の前に
b0287042_00190207.jpg
なんとも淫靡なカーテン模様(👠の女性)と、映しだされている妖しいタイトルが暗い会場に浮かびあがっています。
そして18時、予定時刻を少し回った頃になり舞台の幕が開くと、ここからノンストップできらびやかで派手な歌謡ショー?いや音楽劇が繰り広げられます。イヤー本当に圧倒されました。というか過激過ぎ。
この舞台は、あのO,L,H(面影ラッキーホール)の楽曲をテーマに作られた音楽劇ということで、正直に私は知っている曲が1曲しかありませんでしたが、しかしどこか懐かしい70〜80年頃の歌謡曲&ソウル&ディスコのノリと、これまたストレートな歌詞がひわいなのに心地よく刺激的で…公共の電波だったヤバいだろってな感じでした。

期待していたキョンキョンの歌はアイドル時代そのまま。ちょっと貫禄もある歌いっぷりに感動しました。あの独特の口調で新太さんとの掛け合いがまた息もピッタリ。思わず「あまちゃん」の春子さんと太巻を連想してしまいました。また充希ちゃんの高校生スタイルも可愛いかったですし、こちらも朝ドラ「ごちそうさん」同様に歌が上手ですね。すっかり魅せられました。そして古田さんとトモロヲさんは想像以上の弾けっぷり。
新太さんは尻出し、今日子さんと充希ちゃんは意味深な歌詞を恥ずかし気もなく歌うし、こんなお二人を見た事も想像した事もありません。
観客席でも笑う場面なのか、赤面する時なのか戸惑ったのではないでしょうか。客の年齢層も高かったように思いますが…自分もそうですが。隣の若いカップルは最後まで言葉を失っていたようです。
久々の舞台でしたが、凄いモノを見せて頂きました。
現在は大阪、名古屋で公演中ですが、2月は渋谷でほぼ1ヶ月間有りますので、行けるならもう一度観ておきたいですね。クセになりそう。舞台もO,L,Hも…


by nakaji411311 | 2015-01-23 23:40 | 舞台