2013年 02月 03日 ( 2 )

フリートウッド・マック 『噂』 スーパー・デラックス・エディション

本日到着しました、フリートウッド・マックの『噂』スーパー・デラックス・エディションを早速聴いています。
b0287042_1559871.jpg

マック最大のヒット作となった本作ですが、2004年リマスター盤に、1977年のワールド・ツアーからの未発表ライヴ・トラック、さらに『噂』のレコーディング・セッションからの未発表テイクやデモ・ヴァージョンなどを収めた4枚のCDと、1977年に制作されたドキュメンタリーDVDとLPを収めたボックス・セットとなっています。
久々にアルバム曲を通して聴いてみて、リンジー・バッキンガムとスティーヴィー・ニックスの参加によってのバンドとしての幅の広がりを感じました。特に女性ヴォーカルの曲に応じての使い分け(クリスティーン・マクヴィーの曲と歌がまたいい)やリンジーのギターソロやジョン・マクヴィー、ミック・フリートウッドのテクなど個々の持ち味が十分でている素晴らしいアルバムです。このアルバムを初めて聴いた高校生の頃にタイム・スリップしたような気持ちで聴いていますが、今回のデラックス盤の目玉はなんといってもDISC2のライヴ音源でしょう。後に公式ライヴも出ますが、バンドとしては、これから上り詰めていくという勢いと熱を感じます。残念なのは完全収録ではなく60分未満のダイジェストなことぐらいですが、それでも貴重なライヴ音源でしょう。
まだ、ドキュメントDVDは見ていませんが、時間をかけて楽しんでいくことにしましょう。
マックはこの後、2枚組「牙(タスク)」を発表しますが、このアルバムを超えるヒットとはなりませんでした。

しかし4CDs&1DVD&1VINYLのBOX仕様が5000円程度で購入できるとは嬉しい限りです。
同じ内容では国内盤は発売されないようですが、輸入盤で大満足ですね。

b0287042_1718162.jpg


フリートウッド・マック / 『噂』スーパー・デラックス
●Disc 1: Rumours
1. Second Hand News
2. Dreams
3. Never Going Back Again
4. Don’t Stop
5. Go Your Own Way
6. Songbird
7. The Chain
8. You Make Loving Fun
9. I Don’t Want To Know
10. Oh Daddy
11. Gold Dust Woman
12. Silver Springs - b-side ※ボーナス・トラック

●Disc 2: Live, 1977 “Rumours” World Tour
1. Intro
2. Monday Morning
3. Dreams
4. Don’t Stop
5. The Chain
6. Oh Daddy
7. Rhiannon
8. Never Going Back Again
9. Gold Dust Woman
10. World Turning
11. Go Your Own Way
12. Songbird

●Disc 3: More from the Recording Sessions
1. Second Hand News (Early Take)
2. Dreams (Take 2)
3. Never Going Back Again (Acoustic Duet)
4. Go Your Own Way (Early Take)
5. Songbird (Demo)
6. Songbird (Instrumental, Take 10)
7. I Don’t Want To Know (Early Take)
8. Keep Me There (Instrumental)
9. The Chain (Demo)
10. Keep Me There (With Vocal)
11. Gold Dust Woman (Early Take)
12. Oh Daddy (Early Take)
13. Silver Springs (Early Take)
14. Planets Of The Universe (Demo)
15. Doesn’t Anything Last (Acoustic Duet)
16. Never Going Back Again (Instrumental)

●Disc 4: 2004 Reissue Roughs & Outtakes
1. Second Hand News
2. Dreams
3. Brushes (Never Going Back Again)
4. Don’t Stop
5. Go Your Own Way
6. Songbird
7. Silver Springs
8. You Make Loving Fun
9. Gold Dust Woman #1
10. Oh Daddy
11. Think About It
―Early Demos―
12. Never Going Back Again
13. Planets Of The Universe
14. Butter Cookie (Keep Me There)
15. Gold Dust Woman
16. Doesn’t Anything Last
―Jam Sessions―
17. Mic The Screecher
18. For Duster (The Blues)

●DVD
The Rosebud Film by Michael Collins

●Vinyl LP
―Side 1―
1. Second Hand News
2. Dreams
3. Never Going Back Again
4. Don’t Stop
5. Go Your Own Way
6. Songbird
―Side 2―
1. The Chain
2.You Make Loving Fun
3. I Don’t Want To Know
4. Oh Daddy
5. Gold Dust Woman
by nakaji411311 | 2013-02-03 17:20 | 新品CD

レインボー 『バビロンの城門』(デラックス・エディション)SHM紙

更新が遅くなってすみません。
急に思い立って映画を見に行っていました。タイトルは「ストロベリー・ナイト」です。誉田哲也氏の小説が好きなので、原作も読んで、昨年放送されていたTVドラマも見ていました。刑事ドラマにしては割と硬派な内容ですし、なかなかイメージにあったキャストだと思います。
b0287042_2244884.jpg


そんな中、何枚かのCDを購入(ほとんど病気)しましたので記事にさせて頂きます。
レインボー「バビロンの城門」(デラックス・エディション)SHM紙です。「オン・ステージ」も同時に発売になっていますが、まだ手元にはありません。購入後は11月に既発になったUS盤と内容や付属物を比較したいと思います。さて本作ですが、1976年から行なわれていた、ワールド・ツアーを経て1977年ほぼ1年間のレコーディングを終え1978年4月に発表されるまで、時間も要しメンバーも幾多も無く交替を繰り返すなど困難を乗り越えて作られた作品でした。そして1作目から不動のヴォーカリストとしてリッチーとともにレインボーの顔となっていた、ロニー・ジェイムス・ディオ参加での最後のアルバムとなってしまいました。曲はライヴのオープニングとして最初のツアーから演奏されていた、「キル・ザ・キング」がようやく収録されていますが、全体的にヒットチャート(アメリカ市場)を意識したような4分~5分程度の曲になっています。相変わらず、中世音楽を意識したレインボー色は出ているものの、前作「虹を翔る覇者」のようなギターやドラムスの見せ場(聞かせ所)が少なく、虹ファンを満足させるには今ひとつだったのかな・・なんて当時は思っていました。さて、デラックス・エディションなのですからオリジナル作品の1枚目は内容は既発通りですが、2枚目はと申しますとまずはオリジナル曲のラフ・ミックスで7曲(バビロンの城門を除く)メンバー入替え期の録音・アレンジが異なる曲やリッチーのギター・パート収録前の未完成テイクなどがあります。(録音状態はあまりよくない)そしてスタジオ・リハーサルでは、ツアー向けのリハとして「キル・ザ・キング」など各パートのオリジナルとのアレンジ違いが楽しめます。
デラックス・エディションとしての貴重度などは「オン・ステージ」とは比べ物にはなりませんが、長年聴いていたオリジナル曲との比較など聞き込めば、また新たな発見?もあるのかも知れません。
付属ブックレットなどUS盤との大きな違いはないようです。あと、私の音響機器ではSHMの効果はわかりません。紙の再現度は以前でていた紙と大きな差は感じませんでした。
日本盤かUS盤か迷ったら、安いほうでいいかな。  以上です。
それはそうと、前回に書きました取り置きCDですが、何故か探し回った塔店で無事購入できました。
それでは又、次回までお待ちください。

レインボー / バビロンの城門

DISC 1
01. ロング・リヴ・ロックン・ロール
02. レディー・オブ・ザ・レイク
03. L.A.コネクション
04. バビロンの城門
05. キル・ザ・キング
06. ザ・シェッド
07. センシティヴ・トゥ・ライト
08. レインボー・アイズ

DISC 2
ラフ・ミックス。1977年7月4日
01. レディー・オブ・ザ・レイク
02. センシティヴ・トゥ・ライト
03. L.A.コネクション
04. キル・ザ・キング
05. ザ・シェッド
06. ロング・リヴ・ロックン・ロール
07. レインボー・アイズ

シェバートン・フィルム・スタジオ・リハーサル、1977年8月
08. ロング・リヴ・ロックン・ロール
09. キル・ザ・キング

ドン・カーシュナーズ・ロック・コンサート・ウィズ・オルタナティヴ・ヴォーカル
1978年10月6日オン・エア
10. ロング・リヴ・ロックン・ロール
11. L.A.コネクション
12. バビロンの城門
13. L.A.コネクション(アウトテイク・ヴァージョン)
14. バビロンの城門(アウトテイク・ヴァージョン)
 
by nakaji411311 | 2013-02-03 02:26 | 新品CD