スティーヴィー・ニックス 『トラブル・イン・シャングリラ』

 昨日は中古買取全国展開店に雑誌や書籍を持ち込み、レココレとストレンジ・デイズを約100冊持ち込み合計1,000円(1冊10円)とコミック10冊と書籍5冊で540円となり、まあこんなものかという感想ですが、後で店頭に並べられるとこの10倍から50倍くらいで売られているのでしょうね。(売れなかった時のリスクを考えれば納得ですが)
 そしてもう一方の中古買取ローカル店舗には、CD1枚とDVDを7枚持ち込んで買取金額が10,800円、そこそこ納得の金額でした。

 そんな売ってしまうものもあれば買うものもありで、間もなくNEWアルバムが国内でも発売になる、スティーヴィー・ニックスの6作目のソロ『トラブル・イン・シャングリラ』がTOWERレコード良盤発掘隊から今月発売になり購入しました。
b0287042_00112646.jpg
 2001年発表の作品ですが、まずこのジャケットがいいですよね。まさに妖精の後ろ姿、裏ジャケを見ると当時53才のスティーヴィーですが、まだこの若さ・・・そしてこの妖しさ・・・信じられません。
b0287042_00122177.jpg
 彼女の魅力はその小悪魔的な容姿や艶やかなパフォーマンスだけではなく、顔に似合わずハスキーな歌声と、恋多き妖精の哀しいまでに美しく、切ない体験を基にした数々の名曲。
 そんな彼女はソロ活動に入った1981年以降に、マックとの活動と並行して作品を発表してきましたが、その間にはコカイン中毒や精神安定剤の依存症などで入退院を繰り返したりと、万全な形での音楽活動ができないまま前作「ストリート・エンジェル」(1994年)に続く復活作がこのアルバムということになります。
 
b0287042_00130052.jpg
 今作はシェリル・クロウ、サラ・マクラクラン、リンジー・バッキンガムをゲストに迎え、バックにはワディ・ワクテルやヴィニー・カリウタなどが参加していますが、取り上げられた曲も、古くはバッキンガム・ニックスで未収録となった②、③やマック「噂」の中で歌われた曲の原曲④などを含め、ゲストの3人がスティーヴィーを曲の提供から演奏まで全面的にバックアップした形で、彼女の世界を創り上げています。
 アルバムに優劣を付けるのはどうなのかと思いますが、全米で大ヒットした1980年代前半の3作品とは違った輝きを感じる印象的な復活アルバムです。発表された2001年から既に13年も経過しましたが、国内盤がほとんど廃盤になっている現在、TOWERさんのお蔭で再発見させていただきました。良盤発掘隊いいですね。
 そして、まもなくスティーヴィー・ニックスの新作が発売されます。(輸入盤は既に発売されています。)楽しみです。

スティーヴィー・ニックス 『トラブル・イン・シャングリラ』(2001年)

01.トラブル・イン・シャングリラ
02.キャンドルブライト
03.ソーサラー
04.プラネッツ・オブ・ザ・ユニバース
05.エヴリ・デイ
06.トゥー・ファー・フロム・テキサス
07.ストロンガー
08.イッツ・オンリー・ラヴ
09.ラヴ・チェンジズ
10.アイ・ミス・ユー
11.ボンベイ・サファイア
12.フォール・フロム・グレース
13.ラヴ・イズ


by nakaji411311 | 2014-10-22 00:13 | 新品CD
<< エリック・クラプトン 『プレー... ジェイムス・ギャング 『マイアミ』 >>