人気ブログランキング |
ブログトップ

COMES A TIME

yoshi59.exblog.jp

日々の雑記(音楽、映画、本、その他)

イエス 『こわれもの』 SACDハイブリッド 7インチ紙ジャケ盤

  いよいよ金欠状態になるか・・・という9月にまもなく突入といった矢先に、残念というか、助かったというべきか、注文先から発売延期情報がありました。ジョージ・ハリスンの「アップルイヤーズ~」のBOX及び単品が10月17日へ、ポール・マッカートニーのアーカイヴ・シリーズ「ヴィーナス&~」と「スピード・オブ~」が11月5日に発売延期ということだそうです。とりあえず発売日が分散されたことで、なんとかそれまでに金策ができそうな気がしています。
 ・・・もうちょっと購入するモノをセレクトすればいいのですが、過去にもそれで手に入らなかった限定盤も多く、後で後悔したこともあり・・・結局はまんまとメーカーに踊らされているバカなオヤジ・・・です。
b0287042_12323345.jpg

 ということで、踊らされついでに購入したのがこちら・・・・イエスの「こわれもの」SACDハイブリッド 7インチ紙ジャケ盤です。・・・やっぱり買っちゃうんですね。なんていうか条件反射的に、イエスに関しては、ここから「海洋地形学の物語」までは、揃えちゃいます。
 今回の再発の意義はやはり昨年発売された、SACDハイブリッド盤の単品売りなのでしょうが、通常CDサイズの紙ジャケでなく7インチサイズにしたってことが、バカなオヤジ向けということでしょう。それにしてもこの7インチサイズ、BB&Aにはじまり、今年はEL&PやPFM、YESときて11月にはグリーンスレイド・・・だそうです。
 
 内容は説明するまでもなく、イエス黄金期の1枚であり、リック・ウェイクマンの参加が大きく影響した作品ですが、今でもライヴの定番である"ラウンドアバウト”や”遥かなる想い出””燃える朝焼け”など名曲揃いの1枚です。今回のハイブリッド盤は収録曲がLP盤と同じで、ボーナストラックはありません。

 まずは紙ジャケの出来ですが、これは2009年のSHM紙ジャケと帯や紙質は同じです。E式見開きでUK盤アートワーク(オリジナルを持ってないので比較できませんが)を再現。早くいえば紙ジャケの拡大版ですが、色合いなどはほぼ同じ。
 封入されているものは前回の紙ジャケと違って、内袋の再現やライノのカラーパンフはなく、ブックレットはジャケ取り付けられています。(内袋くらいは再現して欲しかった気もしますが。)
b0287042_12325345.jpg


 音については、昨年発売されたSETについては、賛否両論でどちらかというとあまり高くない評価だったように記憶していますが、私が思うに音の再現環境とCDというフォーマットでどこまで期待するかということじゃないでしょうか。
 私もそう多くSACDで音盤を所持しているわけでもないですが、70年台にアナログで聞き親しんだ耳ではCDでの再現には一定の限界があるものと思っているひとりです。それは、あくまでもCD作成を前提に作った音との違いだと思いますので、あとは音の好みでしょう。しかしこのSACD盤で高音から低音までの音域での解像度は上がっているとは実感してます。国内LP盤で40年も聞いていた身からすれば、十分な音なんですね。(低層な音楽マニアなんで許してください)
 但しちょっと引っかかるのが音源なのですが、解説に現時点での正規マスター・テープを使った最高スペックとあるが、正規マスターって?・・・正確な情報が欲しいですね。曲によればUKオリジナルと国内盤では出だしが違うとかあるようですので・・・
 ということで、メーカーの回し者ではないですが、この音盤には総じて満足しています。
でもすぐに「危機」と同じくブルー・レイのフォーマットででちゃうんでしょうね。

イエス  「こわれもの」SACDハイブリッド 7インチ紙ジャケ盤

01. ラウンドアバウト
02. キャンズ・アンド・ブラームス
03. 天国への架け橋
04. 南の空
05. 無益の5%
06. 遥かなる想い出
07. ザ・フィッシュ
08. ムード・フォー・ア・デイ
09. 燃える朝やけ  



 
by nakaji411311 | 2014-08-30 13:35 | 新品CD