センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド 『見果てぬ夢 怪傑アレックス・ハーヴェイ・バンド』

 4月からの消費税8%前の駆け込み購入が、加速しているように思います。自分だけ・・・・
何か便乗値上げもありそうな気もしますが、音盤業界も売り上げが伸びない現在、頑張っていい企画をお願いします。
 なにやら音盤の3月発売カタログも、欲しいものがたくさんあります。
ということで、先週購入した音盤がこちらです。
b0287042_4483693.jpg

 センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドの『見果てぬ夢 怪傑アレックス・ハーヴェイ・バンド』です。
 1974年の彼らのサード・アルバムになります。当時はこのバンドもアルバムも何の予備知識もなく、ML誌の広告とレコード・レビューを読んで、買ってしまったというアルバムでした。マンガチックなジャケットとタイトルに何か刺激かつ衝撃的な何かを求めて、コワイもの聴きたさに買ったのですが・・・意外とハードな曲を基本にブルースやポップス調な曲やミュージカルっぽい曲、ギターを中心にホーンを取り入れた曲の構成とハーヴェイのボーカルが凄くマッチしていて気に入りました。ライヴはもっと楽しかったらしいです。来日することはなかったのですが、見たかったですね。
 1970年代のイギリスってパンク・ロックが流行る前は、こうした演劇パフォーマンスなど個性的なバンドが多かったですよね。グラム・ロックも落ち着いてきて、ロック・ミュージックの分岐点に差し掛かってきた頃だったのかな。

 バンドとしては1978年に解散。82年にはハーヴェイが死去しますが、バンドのメンバーは解散後はナザレスやマイケル・シェンカーG、ゲイリー・ムーアのG-Forceやグレッグ・レイクなどと活動していたとのこと。イロモノバンドに見られそうですが、実力のあるバンドです。 
 
 
by nakaji411311 | 2014-02-09 04:50 | 新品CD
<< LED ZEPPELIN 『祭... ザ・ビートルズ 『サムシング・... >>