ジミ・ヘンドリックス 『ピープル、ヘル&エンジェルス』

ジミ・ヘン奇跡の新作!と聞けば、魔法の言葉のように興味をそそられる自分ですが、詳細に曲名だけ見れば、既に発表されているものと同一で、未発表音源の編集アルバムというのは発売前からわかっていました。
b0287042_10383770.jpg

基本的な版権がジミの遺族の手に戻って15年あまりで、『ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン』や『サウス・サターン・デルタ』『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』などが未発表音源やリマスターされた新作として発表されてきましたが、今作も同様です。
『ファースト・レイズ~』が編集アルバム「クライ・オブ・ラヴ」(1973年)の修復盤であったように、今作は「クラッシュ・ランディング」(1975年)での収録曲などのでの修復が大きなテーマとの事。曲の多くはアレンジも違っていたり、エクスペリアンスやバンド・オブ・ジプシーズなどのトリオと違った編成で、ヴォーカルを旧友のロニー・ヤングブラッドが努めた曲「レット・ミー・ムーヴ・ユー」(No.5)やスティーヴン・スティルスがベースを弾いている「サムホエア」(No.2)など・・・1969年~70年8月に掛けて録られた音源がほとんどですが、実験的な試みのようにジャジーな曲やよりファンキーな曲をプレイしていることなど、ジミがこれからの展開や方向性を模索していた頃のようです。特に「モジョ・マン」(No.11)の録音などを聞くと、この一月あまりあとでの突然の死など想像もできなく複雑な気持ちです。
b0287042_1038534.jpg

最初に聞いたエクスペリアンスのファースト・アルバムの衝撃には程遠い印象の作品ですが、死後40年以上も経ってからでも多くのギタリストに影響を与え、多くの音楽ファンを楽しませてくれるジミ・ヘンはやはり偉大です。

発掘シリーズはまだまだ続きそうですね。

ジミ・ヘンドリックス / ピープル、ヘル&エンジェルス

01. Earth Blues
02. Somewhere
03. Hear My Train A Comin'
04. Bleeding Heart
05. Let Me Move You
06. Izabella
07. Easy Blues
08. CrashLanding
09. Inside Out
10. Hey Gypsy Boy
11. Mojo Man
12. Villanova Junction Blues
by nakaji411311 | 2013-03-10 10:39 | 新品CD
<< デイヴィッド・ボウイ 『ザ・ネ... トム・トム・クラブ 『ダウン・... >>