ジョー・サンプル 『虹の楽園』

3月以降は、散財しなくていいかと思っていたら、大間違いでした。今から節約できれば、いいのですが・・・・スティルスの4枚組も間もなく発・・・売に・・・
娘から借りた10000円も返さねば。。。
b0287042_151822.jpg


1000円シリーズは、ワーナーさんだけではなくユニバさんからも発売されていました。
今回、購入したのはジョー・サンプルの「虹の楽園」(1978年)です。
説明もいらない、ジャズ・フュージョン界のベテラン。クルセイダーズ(頭にジャズが付く時代から)のキーボード(ピアニスト)ですね。最初のソロ作は69年発表の「トライ・アス」(聞いてないですが)ジャズ・ピアノトリオのオリジナル作品だそうですが、実質こちらの「虹の楽園」が一般的かつ現在のジョー・サンプルに通じる、ソロ作品だと思っています。
70年代~80年代において、クルセイダーズの活動と共に積極的にソロ・アルバムを発表していますが、クルセイダーズでのファンキーなサウンドとは違い、メロディアスでアコースティックなピアノ曲は美しく、また繊細なサウンドに癒されます。80年頃、クルセイダーズの来日コンサートでも、このアルバムに収録されている「メロディーズ・オブ・ラヴ」など演奏していましたが、本当に素敵な曲です。個人的に好きなアルバムは、この「虹の楽園」と3作目の「ヴォイセス・イン・ザ・レイン」ですが、どちらもクルセイダーズのメンバーやフュージョン界の名セッション・プレイヤーが参加しています。
この1000円シリーズ、割とジャズのメジャー・タイトルが多く発売されていますが、意外とフュージョン系もあり、見逃せないものもあります。一部は一昨年、限定で発売され既に廃盤になったタイトルもあり、今回は何とか押さえておきたいですね。

明日は、また塔さんに取り置きのブツを買いに行ってきます。
by nakaji411311 | 2013-02-18 01:06 | 新品CD
<< クレージー・ホース 『ファース... デュエイン・オールマン 『アン... >>