スティーリー・ダン 彩(エイジャ) MQA–CD×UHQCD

時代と共に新しいパッケージが登場してくる音楽ソフト業界ですが、新たに発売されたのがハイレゾCD と称された MQA–CD×UHQCDです。ハイレゾというと一般的には配信音源として入手できるものであり、CDなどのソフト媒体ではその情報容量を保存できないものと素人目では考えていました。
解説によれば MQAというのはデータ保存の為のダウンロード時間や容量を改良した技術と、UHQCDの高音質素材と製法により、ハイレゾ音源をCDに収納することが出来たとのことですが…これにより、通常のCDプレーヤーでも再生することができ、MQA対応機やソフトでデコードで再生すれば、よりハイレゾ音源として聴くことができるとのこと。
ここ数年、音質向上を掲げたソフトが発売される度に、ハード環境が伴わなければ宝の持ち腐れだろうという気持ちと同時に、いつか自分の音楽をより楽しめる環境に変わった時にはという想いで、高音質ソフトも数枚所持しています。

前置きはこのぐらいで、正直ユニバーサルの名盤リストですってカタログを見せられ、店頭で現物を見るとこれもこれもと欲しくなるのが、いつものしょうもない私の性です。ホント病気ですね。そしていつも最初に買うのがこの作品です。
b0287042_10552457.jpeg
スティーリー・ダン 「彩(エイジャ)」1977年発表作品です。説明するまでもなく大好きな名盤であるし、リアルタイムでフュージョンにのめり込んでいたど真ん中の1枚です。当時からクオリティの高い演奏と録音としてレベルの高い作品ですが、今回の音盤は米国オリジナル・アナログ・テープを基に2018年DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録されているというのもこの盤を選んだ理由です。
果たして、音の変化、印象はどうかと。比較したのは、発表当時に購入した日本盤アナログと、SHM−CDとの3ソフトで極々一般的な、アナログプレーヤーとCDプレーヤーで聴いた上での素人私見なので軽く聞き流して頂ければと思います。
元々演奏の各パートでの分離はしっかりしている録音ですが、各パートとのバランスがより良く聴こえるのはこの盤でした。最新のマスターの影響?、それともこの盤の特性?最初に思った印象がこれでした。聴き手の心構えもあるでしょうが、今まで全曲を通してリズム隊がおとなしく感じていましたが、特にドラムスの参加ミュージシャン6名の各プレイを今まで以上に楽しめました。まだ1、2度聴いただけなので、これからも違った印象が生まれてくるかも知れませんが、それはそれで楽しみです。
できればこの音盤を最高の音環境で聴けるMQA再生機で聴いてみたいという新たな欲求が生じてしまったのも、ホントに罪な1枚ですね。
それにしても商売上手なユニバーサルさんにまたやられてしまいました。SHM−CD発売から10年ですもんね。次はこの企画で紙ジャケでしょうかね。
とりあえず、中身はこうなっています。
b0287042_10522674.jpeg
帯はケースを全体に包み込むクリアファイルのようになっていて、解説書とディスクを収納できるスリムケースとなっています。
パッケージが気にならない人は、購入した時と同じままで保管するでしょうけど。
まあ、気になる作品は数枚買うと思いますが、売り切れることもないでしょうね。





# by nakaji411311 | 2018-06-24 13:42 | 新品CD

ELVIS PRESLEY「THE KING IN THE RING」RSD購入品

RSDから約2カ月、そこそこ音盤購入は続いています。
最初はRSDの追加購入品です。
b0287042_21581238.jpeg
ELVIS PRESLEYの「THE KING IN THE RING」2枚組アナログ盤です。こちらはCDでは既発の音源だと思いますが(記憶では、2008年頃に4枚組ボックスだったと)、1968年6月の米NBCスタジオでの同テレビショーとしてPM6時と8時で行われた、シッティング・ライヴです。ELVISの復活として「TVスペシャル」のタイトルでアルバム化された作品は有名ですが、やっとの思いで念願のアコースティックライブを初めて聴くことができました。
やはり客席が近いこともありますが、客の反応も臨場感があり、久しぶりのライヴの割にはリラックスした中での素晴らしいショーですね。今の時代は映像でも十分に楽しむことができますが、バックもギターのスコッティ・ムーアを中心に安定のプレイ、黒の上下レザーに決め込んだ、とにかくカッコいいELVISがここにいます。
そして音に集中して聴き込むことができるレコードがELVISには一番合っている。
新譜としてELVISのレコードを約45年振りに購入しましたが、ホントに嬉しい作品でした。
ありがとう。RSD!! 来年も期待しています。


# by nakaji411311 | 2018-06-23 23:32 | レコード

RSD購入品2018

前回の記事からまた、数ヶ月。安定の年4回ペースのブログですね。もう誰にも見てもらえない前提で書き込みます。
恒例のRSDが今年もやって来ました。…もう数週間が経過していますが。
昨年、地元のユニオンさんに朝から並び、余裕で欲しいブツを手に入れたので今年も昨年と同じ時間で大丈夫だとはっきり言ってナメていました。10時の整理券配布なので前年同様に9時に並べば十分だと。
並んでみたら案の定8番目なので、まあそこそこ手に入るだろうと考えているうちに開店。開店時には30人ぐらいでしたが、順番に入店していったのですが、どこにRSD商品があるのかわからない。壁にあるだけか?それにしては少な過ぎる。え〜これだけ…
あとはストックケースの全面にあるだけ…無い無い何にも無ーい。
店員のお兄さんに聞いたところ、その円盤は入荷ありませんとか。2枚のみです。とかとか。結局買えたのは「pink froyd / the piper at the gates of dawn」のmono mixのみでした。😩こんなことならRSDで賑わっている都心に行くべきだった。
まあ、翌週は池袋と御茶ノ水と新宿をハシゴして数枚は入手しましたが、店舗によって入荷数も違うし、価格も違うし、Twitter を頼りに手に入れたのが以下の音盤でした。
まあ時間を掛けて聴きこみましょう。
おっと1枚だけ「traffic live on air 1967」はRSD対象ではないですね。RSD棚に入っていたので勘違いして購入した1枚です。
来年はもう少し考えて行動しましょう。
b0287042_23534959.jpeg



# by nakaji411311 | 2018-05-13 23:54 | レコード

本日のお届けモノ

本日は2月14日のバレンタインdayという事で、会社で頂いたチョコレートを抱えてお帰りになる御同輩も多い事でしょう。通勤途中でも駅ナカや隣接する洋菓子店など、女性や中には男性も混じって商品を手にしてる光景を見掛けますが、以前に比べれば義理チョコも相手のホワイトdayのお返しが負担にならないよう考えた、一目で義理と判る低額なモノも多くなっているようですね。でも結局はもらえばそれなりのモノをお返ししなければならなくなるような気がしますが…

ところで本日、自宅に届いたモノがこちら
b0287042_22460710.jpeg
自分の為に購入した「ROLLING STONES - ハッピー」缶と「サティスファクション」缶です。中身はこんな内容…

b0287042_23005347.jpeg
おまけがトートバッグ

b0287042_23022022.jpeg
衝動買いです。中身は全部…家族に食べられました。
チョコレートはそれほど好きではありませんが、おまけに釣られてしまったようで。

それとこんなモノも
b0287042_23090683.jpeg
こちらは次の機会に







# by nakaji411311 | 2018-02-14 23:10 | 雑記

ポール・マッカートニー紙ジャケ8枚

ポールマッカートニーの紙ジャケが再発されましたが、中途半端感が強くありますね。例のアーカイブシリーズが、紙ジャケ化となったのが基本なのは理解しますが、今がその時なのかなと。そうは言っても作品は素晴らしいものばかりなので嬉しいのですが…じゃあ続きはいつ出るのとツッコミたいところですね。

b0287042_13142513.jpeg
こちらもピンクフロイドの再発同様に前回の紙ジャケ化は2000年頃でしたね。
前回のオビは「バンド・オン・ザ・ラン」までは再発オビだったと思いますが、今回は初回オビを基本にしてい…ます。せん。「ソロ」「ラム」はいったい。アップルはどこ行った。オトナの事情でしょうか。ジョージの紙はいいのか。全てに中途半端感が否めないシリーズになっちゃいましたね。
昨年のポール公演は残念ながら見送りましたが、又、新作を引っさげて来日してもらいたいものですね。

# by nakaji411311 | 2018-02-03 14:09 | 新品CD